{RC}
COMMENTS
    {RCLOOP1}
  • {RCTITLE}
      {RCLOOP2} ⇒ {RCLINK}{RCNAME}({RCYMD}m/d{/RCYMD}){/RCLINK}
      {/RCLOOP2}
  • {/RCLOOP1}
{/RC}
TRACBACK
LINKS

帰ってきました。 その3.
帰ってきました。 その3.

広州の空港に着いて驚きです、暑いです。
静岡県の気温よりも暑い、何度あるのかと添乗さんに聞くと25度ですと・・・
明日は28度になるとの事です。
空港から暫くは歩きです、汗が額に滝の様です。
あっい〜です、バスに乗り込むと直ぐにクーラーに切り替えてくれました。
へぇ〜クーラーにしてくれました、これは中国にしては大変に珍しい事です。
日本からの情報では年間の平均気温よりも高いとは出てはいましたが、
真夏日のようだとはトテモ、トテモ信じられませんでした
此方は寒いと警戒していて着ている物の温かい素材のヒートテックで、完全武備です。
おまけに機内では冷えるのでと更に備えていましたので空港を降りてからが暑さで参りました。
まさかの始まりは此処からではなかったのです。
其れは回る回転寿司に最後の夕食に注文のタッチパネルで押し間違えたあのうなぎのお寿司でした。
少しためらったのですが”もったいない”の意識が働いて食べたのが触ったのでした。
深夜に家を出てカーナビをパーキングにセツトをしてからゴーでした。
湾岸街道を走っていたら2台のカーナビのソフトの古いほうがした道を教え始めたのが道に迷う最初のトラブルでした。
何とかして3〜40分のパーキングに到着で急いで国際線乗り場に行きました。
らぁ・・・JALのカウンターは大学生のトラベルや、中高年のトラベルでごった返しでした。
受付で済ませてから急いで発券機に向かい、パスポートをかざしてゴーです。
混雑していて漸くのことで搭乗券を握ってA108の乗り場に急ぎます。
殆ど最終の搭乗者でしたがセーフでした。
此れが始まりで何とかトラベルをスタートしたのですがまさかの桂林での気温には。
悩まされて、更には食事の体の胃腸にも負担を掛けてしまいました。

今日のお昼も何時ものおすし屋さんで、胃にやさしい、消化の良いのを四巻だけを頂きました。
味噌汁、アサリの白みその味噌汁が胃にしみます、美味しいです。
軍艦の生のマグロの剥き身も二巻頂き、アナゴの姿のあぶりも二巻でお仕舞にしました。
・・・お寿司は要りませんので安心して頂きました。

中華料理、桂林の郷土料理などのお料理は暫くは匂いも嗅ぎたくない思いです。
胃が完璧に油でやられては嗚咽する息がどぶ臭い感じがします。
・・・もう暫くは中国とお料理は興味はなしになりソォです。
うがいと歯磨きをしっかりしても気になる匂いで香りの強い果物を頂いています。
胃薬とも通風の常備薬と併用して飲んでいますので我慢しています。
| しげよし | 20:57 | comments (x) | trackback (x) | 旅、海外旅行 |
このページの先頭へ
CALENDAR
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
<<前月 2017年02月 次月>>
PROFILE
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ゲットネット...¥
OTHERS
      
このページの先頭へ

SEO・SEM