{RC}
COMMENTS
    {RCLOOP1}
  • {RCTITLE}
      {RCLOOP2} ⇒ {RCLINK}{RCNAME}({RCYMD}m/d{/RCYMD}){/RCLINK}
      {/RCLOOP2}
  • {/RCLOOP1}
{/RC}
TRACBACK
LINKS

この絵が撮りたくて桂林に来ました、素晴らしい景観です。
帰ってきました。 その5,
桂林のツアーのスタート一日目です。
その2、〔此れからは桂林のメインの河下りです〕
鍾乳洞からかなりを歩いてきました、下り坂の徒歩なんですが疲れます。下りきると其処は河のかわらが見えるところで大きな船が着いています。
港でない河原に着いているのです。

鍾乳洞を出た地上の脇にある川です。
今の時期は水が少ない時、時期なので一時間の船旅と聞いていました。
出てきた所からも景色はまさに桂林の山の林の様な景色には驚きです。
河の稜線が目の前で其処から直ぐに立ち上がる山が突き出ている感じのものが木のごとくに生えています。
コンナ景色は日本にはないと皆さんは驚いています。
遊び人の桂林には始めてきたときにはそんな気分でした、驚きでした。

最初のツアーの日からカメラは回しました。
此の景色を撮りたくて重い一眼レフを担いできたのです。
ツアーの人のカメラを見ても皆さんは軽いカメラです。

船の中は皆さんが座り込んで”景色を眺めていましたが直ぐに船の上に移動していきました。
御天には良いです、快晴の晴れで暑いです25度以上です。
青い空は写真を撮るには最高のロケーションです。
山々が聳えていて其れと遠近の作用と陰影がなんともいえないほどに綺麗なんです。
此の絵が素晴らしくて、又見たくて来たのです。
2,30分してから遊び人達は動き始めました、焦る事はないですから。
以前に来た冬の景色とは違うように感じました今回の景色です。
綺麗だなぁ〜とつくづく思いシャッターを切っていました。
景色だけです。
此の景色と思い出しながらもお天気でこんなにも表情が違うのには驚きました。
今回は少し手を加えてレンズに偏向レンズを装着して来ました。
ノーターンのあるようにとの魂胆です。
写真がすっきりとしています、効果はありました。
太陽の光が強い時には良いんですねぇ。
全くつけないでのとは迫力が違います。
ツアーの添乗さんが山の形の面白いネーミングを話していました。
あれは雄の鶏の様だとか!
またはあれは猫の耳の形している山形とか!
たしかに言われてみると似ています。

・・・今回の河下りでは中国の100元のお札の背景の山々は見ることが出来ませんでした。

河の水が余りにも少ないのでヨウサクの町までは行かずに途中の食堂でお昼にしました。
〔ヨウサクの繁華街は見学しないでした〕

1時間コースの船の観光ではあと少しの時間でしたが桂林の景観は楽しめたはずです。
| しげよし | 09:49 | comments (x) | trackback (x) | 旅、海外旅行 |
このページの先頭へ
CALENDAR
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
<<前月 2017年02月 次月>>
PROFILE
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ゲットネット...¥
OTHERS
      
このページの先頭へ

SEO・SEM