{RC}
COMMENTS
    {RCLOOP1}
  • {RCTITLE}
      {RCLOOP2} ⇒ {RCLINK}{RCNAME}({RCYMD}m/d{/RCYMD}){/RCLINK}
      {/RCLOOP2}
  • {/RCLOOP1}
{/RC}
TRACBACK
LINKS

日本の航空会社は至れりで安心です。
///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////


やはりこれからはJAL便を使います、国内線も国際線もです。
元々はJALが好きですので国際線はツアーの時でもJAL便を選んで乗っています。
〔たまには違う航空会社にも乗ります〕
JALのポイントは付くしーと思って居ますが殆どは娘が、適当に使いこなしているようです。
遊び人はポイントを買い物で増やしているのです、たまにはラウンジでお茶は頂きます。
最近はLccバカリでしたので使ったことが無いです。
今回のトラベルはJAL便を選びました。

此れには少し訳が有ります、中国に行くには問題は無いのですが帰国の時には遅延しません。
JAL便は遅れないですから成田に、または羽田空港に着いてからは安心して時間どうりに行動できます。
到着してそのままで電車に間に合いますのです。

以前に上海でトランジットで乗り換えた時には慌てました。
定刻に出ると云う時間まで買い物していたら搭乗口とフライトタイムが変わったとの事でした。
ゲートとフライトタイムの変更はまま有る事なので指定されたゲートと時間前に居ました。
時間が来て登場口から機内に入り待っていました、
時間に成っても動く気配がしないこと30分以上が経ちましたがまだ!ドアーは開けたままです。
更に30分が経つてもドアーの近くでCAの人が外を見たりしていました。
何もしないままに1時間半もそのままです。
機内の後ろの方ではざわざわして来ました。
上海から東京、成田までのフライトタイムと時差を考えると21時には辿り着けないのを知っているからです。
旅の仲間が遊び人の私の所に来て”聞いてくれと”云うのです。
私は成田に後泊まるので何も心配はしていませんでしたが、仙台に帰る人や宇都宮などの地方の人が困っていました。
で、CAの人に聞くと???
中国人なのに英語で”アバウト”と一言です。
???アバウト???って意味は”暫く”ですよねぇ〜。
ハァ〜?です、呆れて仕舞いました、アバウトの一声で撃沈でした。

それから暫くしたら・??
後ろのドアーから地上作業員がカート、機内食のカートを引いて通路をコロガしてきたのです。
弁当、機内食が遅れたのです、其れの為に二時間近く機内を楽しんでいたのでした。
二時間近くを水はサービスも無しで茶菓子もなし、行けたのはトイレだけでした。
遅れることは平気な中国南方航空会社です。
21時少し過ぎには到着しましたが遅れた事のお話は全く機長からのアナウンスも無くて、
無事に成田空港に到着しました。
旅の仲間には時間が無いので座席の交換をするようにと小声でササヤイテイマシタ。
当然に遊び人はギャレーの所から後ろの座席に移動していました。

あれは酷かったです。
あれ以来は殆どがJAL便か!アメリカ系です。
英国のブリティシューエアーはまだ酷かったです。
遅れるわぁ!ツアー全員28名の荷物はイギリスのヒースロー空港に積み残すしー、
ヤット付いたスペインの空港のターンテーブルには日本人の荷物は流れて着ません。
他の外国人のは出てきましたが我々のだけが無いです。
あの時の添乗さんは驚いていました。
あれは完璧に航空会社のミスでした。
スペインの空港では添乗さんが大パニックで大変でした。
四日間も着たままの状態でした。
回る都市に着替えの有るスーパーを見つけては買い物してしのぎました。
帰国後に保険屋さんに請求しました。
買い物代金は全て立替て、海外の保険で賄いました。
〔海外旅行保険は入っておくべきです〕
あの時の新米のJTBの添乗さんは全員の保険の申請の書類で帰国まで眠れなかったと聞きました。
あの時の添乗さん”ご苦労様でした”
| しげよし | 01:26 | comments (x) | trackback (x) | |
このページの先頭へ
CALENDAR
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
<<前月 2017年12月 次月>>
PROFILE
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ゲットネット...¥
OTHERS
      
このページの先頭へ

SEO・SEM