{RC}
COMMENTS
    {RCLOOP1}
  • {RCTITLE}
      {RCLOOP2} ⇒ {RCLINK}{RCNAME}({RCYMD}m/d{/RCYMD}){/RCLINK}
      {/RCLOOP2}
  • {/RCLOOP1}
{/RC}
TRACBACK
LINKS

此れで暫くは静かでしょうから・・・
昨日はあんなに暖かかったのに今日は又冬に戻った様な雨のお天気です。
朝から夜半に漸くも雨が上がった様です。
しかし、マダマダ冷えています。
予報では今日あたりからは暖かくなるようですが此れだけはお天気?ですからねぇ。

家の行事、仏様、おばあさんの法事、追善供養も無事に済ませて今はほっとしています。
・・・なんせ仏様のおばあさんが”私は後でもいいからねぇ・・・?と夢の中まで言うのです。
去年の九月にお爺さんの12回忌の法要後に遊び人の耳元でそっとささやかれていました。
で、おたち日に近い都合の良い日にお寺で法事をして来ました。
・・・ら、何と無くもほっとした今日の心地です。
法事には兄弟夫婦が全員が着てくれ、総勢が22二人と客殿がにぎやかでした。
遊び人の娘は今が一番忙しい時でしたのでこれませんでしたが来月には出てくるとの様ですが?
親類縁者が全て健康なのが一番幸せですね。
| しげよし | 10:25 | comments (x) | trackback (x) | 遊び人の周辺 |
気分的に走りたくて鎌倉まで走って来ました。
三月二十日。
暖かくなりました、日差しが暑いです。
湘南の海岸線を走って鎌倉まで行ってきました。
お天気も良かったので何時もの海岸線は大渋滞でした。
波は無くてサーファーは居なかったです。
でも江ノ電と併走する国道は大渋滞でした。
平塚の手前から渋滞していて鎌倉、八幡宮まではのろのろの走行でした。
殆どが個人の車です、バスは通過だけで止められないとの事です。
たしかに営業の観光バスは降りる事も無く通過の見学です。
江の島、水族館なども素晴らしいのですがバスが止められないとの事を聞いています。
でも、遊び人達の太鼓の会でのお祭りにはバスを使いますが此方は大丈夫なんです。
営業ではない団体ですので市の観光協会が特別にバスの止まれる手配をして有ります。
今年のお祭りが九月の12日には来ます。
江の島の五重塔があるお寺のお祭りです。

此の地の利は充分に承知していますので渋滞は慣れています。
行きは大渋滞でしたが帰りは車を東に向けて東京方面に向け走ります。
横横道路を北に走り八王子方面に向けて東名に入り西に向けて走ります。
東名に入れば下りは空いています。
遅いお昼を中井で食事して、沼津まで飛ばして帰ってきました。
・・・朝の九時に出て16時には着きました。
軽よりも4倍以上の大きなエンジンの車は高速が楽ですからツイツイ走りこんでしまいます。
先月は羽田空港までも此の車でした。
しかし、ターボではないのでイマイチ楽しくないです。
ターボは良いですねぇ、ストレス無く走れますからねぇ。
遊び人は可なり飛ばしやデスガ最近はそれほどではないですねぇ。
いつかはZとが良いと思っているのですが贅沢かなぁ???
| しげよし | 00:26 | comments (x) | trackback (x) | ドライブ |
ちょつと浅草まで行ってきました。新幹線こだまで。
数日前に東京までお出かけてして来ました。
日本の新幹線、こだまに乗って東京までの一時間を行ってきました。
座席は自由席です、中国で言うムザ、無座です。
平日なのですが空いて居る座席に座ります。
座って約一時間で東京駅です。
切符は東京と無いならば何処に下りても追加無しの料金です。
私鉄に乗り換えた時点で私鉄分は又買い直しです。
此れは地方の人が使う分にはお買い得です。
三島駅から東京までの一時間は直ぐです、スピード感は充分に有ります。
走り始めてもレールからの音!振動などは全くに伝わって来ません。
滑るような滑らかなスぅーと滑る感覚なんです。
・・・此れが本当の新幹線の走りなんです。

日本の新幹線はカーブもありまたすれ違いも有るんです。
おまけにトンネルも有り、入るときと出る時の衝撃音などは0系の時とは700系には全く感じられません。
揺れないシー、レールとの摩擦音などは全く滑るような感覚です。
・・・此の感覚ですと改めて思い出す始末です。

平らな所を進んでると思うのですが違いますねぇ、カーブをしていても感じません。
これって油圧のダンパーがバランスよく調整していると聞きます。
此の油圧の調整は世界で一番と聞いています。
・・・改めて新幹線のを褒めてしまいました。
日本の新幹線はエアー航空機よりも凄い乗り物です。

まだ驚くことが有るんです。
車両間はドアーが自動で閉まります、日本では・・・
何故か?中国では?
開いたままなんで締めると又誰かがドアーを開けたままにする。
私達の乗った車両は入り口近くを押さえていましたので開いていると仲間の日本人は閉めていました。
ら・・・又開けたままにして閉めようとしません。
また日本人の仲間が手で閉めると・・・また開けたままにスルーーー
はぁ・・・と思い他の車両を見るとその先も開け放してすーーーー
なんと全車両がドアーは開けっ放しです・・・
これは、此れは驚きでした。
なぜ?と聞くとドアーが開く、閉めえると壊れるからと・・・添乗員は言う。
それがこたえですかぁ???
ほんとうに???

最高速の250キロを賀したのは2回ほどでしたが数秒間だけで直ぐに130キロ程度です。
しかも一定でない、安定していない速度計です。
・・・どこか?不都合でしょうかねぇ。
信号機が当てにならないので安全運転なんでしょうか?
| しげよし | 18:03 | comments (x) | trackback (x) | 遊び人の周辺 |
このページの先頭へ
CALENDAR
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
<<前月 2017年03月 次月>>
PROFILE
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ゲットネット...¥
OTHERS
      
このページの先頭へ

SEO・SEM