{RC}
COMMENTS
    {RCLOOP1}
  • {RCTITLE}
      {RCLOOP2} ⇒ {RCLINK}{RCNAME}({RCYMD}m/d{/RCYMD}){/RCLINK}
      {/RCLOOP2}
  • {/RCLOOP1}
{/RC}
TRACBACK
LINKS

プロフィール
しげよし
旅が大好きです。
特に飛行機が好きで、若い時はパイロットに成ろうと希望に燃えた時もありました。
ですので、海外旅行の移動には欠かせない乗り物に興味が有り、古い機材でも進んで乗り込んでいます。

旅は人生の修業と思って旅に出ています。
近場は東南アジアが主で、中国も好きな一つです。
主に仏教遺跡、仏像、絵画、などの巡りが目的です。

近場は年に3回ほど、欧州は1,2回を計画しています。
毎年、10月から6月の時を狙い目にしています。

今までは大きな問題も無く、渡航出来て、度胸もついて来ました。
元気な時に多くの国に行きたいと思っています。

今後の計画はブログの操作の練習と海外からの操作にて更新できるように覚えたい。
またこれからは個人旅行にての渡航を考えています。 

あそびひと、遊び人。
I love a trip.
I liked an airplane in particular, and there was it when I burnt in hope to become a pilot when I was young.
I am interested in the vehicle that I am indispensable to ですので, movement of overseas travel and even old machine parts advance and get in it.

I think a trip to be study of the life and go for a trip.
As for the within easy reach of, Southeast Asia is important, and China is favorite nothing, too.
Buddhism remains, a Buddhist image, a picture, などの going around are purposes mainly.

As for the within easy reach of, approximately 3 times, Europe plan 1,2 times in a year.
I aim at time of June from October and see it every year.

Without a big problem, I could make a voyage so far, and courage arrived, too.
When I am cheerful, I want to go to many countries.

I want to learn a future plan to be able to update it by an exercise of operation of blog and operation from foreign countries.
In addition, I think about a voyage in a personal trip from now on.
A play person, A play person.
很喜欢旅途。
特别喜欢飞机,并且在想在年轻的时候成为飞行员于是在希望燃烧了的时候也有了。
对不可缺少交通工具在国外旅行的移动在です的东西有兴趣,并且甚至旧机械材料前进,正上去。

认为旅途是人生的学习学业,正出席旅途。
近場是东南亚洲在主人喜欢中国的一个。
主要||佛教遗迹,佛像,绘画等||循环,并且是が目的。

至于近場,欧洲正三回计划在年1,2回。
每年正使六月的时候变成从十月瞄准的对象。

现在为止,无大的问题而,能出航,胆量也跟来了。
在健康的时候,想去许多国家。

为了能由于博客的操纵的练习和来自海外的操纵更新想记住今后的计划。
另外,从此正考虑由于个人旅行的出海。 

玩,并且是人,游手好闲的人。
このページの先頭へ
CALENDAR
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
<<前月 2017年12月 次月>>
PROFILE
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ゲットネット...¥
OTHERS
      
このページの先頭へ

SEO・SEM